公務員、早期退職(公務員 → 民間 → アーリーリタイア)

43歳で地方公務員を早期退職し、民間を経てアーリリタイアし専業個人投資家に転身したロードバイク乗りのブログです。趣味のロードバイクについても語ります。

HDDレコーダーのファンの異音(その1)

長く使っている、東芝のHDD/DVDレコーダーの冷却ファンが劣化してきて動作音がうるさくなってきました。軸受け部分のベアリング不良だと推測しましたが、潤滑油を刺すことでなんとかならないか?と思い、バラしてみることにしました。

なお、今回分解した機種は、東芝 VARDIA RD-S304Kです。2009年頃の機種ですから、相当に古いです。


大抵、こういう電化製品とかPCは隠しねじがあって、分解することを阻害するような細工がしてあると思ったのですが、このレコーダーはそういう細工はしてありませんでした。


f:id:KUROMAKU59:20210427223304j:plain
分解したところ。スッキリとしています。




HDDにDVDドライブ。まるでPCみたいな感じです。分解したところ、大量のほこりが見受けられました。大きいモノは掃除機で吸い取って、そのあとはエアダスターでホコリを飛ばします。こういうホコリが湿気を吸ったりして、回路上で悪さをすると聞いたことがありますが、たしかに起こりえそうな雰囲気でした。

f:id:KUROMAKU59:20210427224647j:plain
エアダスターは常備してあります。意外と利用頻度が高いです。

掃除を終えてから、いよいよファンの確認にとりかかります。

(その2へつづく)