公務員、早期退職(公務員 → 民間 → アーリーリタイア)

43歳で地方公務員を早期退職し、民間を経てアーリリタイアし専業個人投資家に転身したロードバイク乗りのブログです。趣味のロードバイクについても語ります。

美山ロードに挑戦した! タイムトライアル編(その2)

念願のアーリリタイア生活に入ったが、目標を見失い。。。その後、紆余曲折を経てライフワークになったロードバイク。今までは、エンデューロと呼ばれる耐久レースが主でしたが、今回からタイムトライアルとロードレースに挑戦することになりました。今回は、そのタイムトライアル戦についてのお話。



前回までのお話↓
koumuin43.hatenablog.com
koumuin43.hatenablog.com
koumuin43.hatenablog.com
koumuin43.hatenablog.com



会場に戻ってくると、先に走る選手達の整列が始まってました。どういう風に選手招集をするのか?と思ってましたが、事前に選手ごとに走る時間が公表されているので、それよりちょっとまえに選手がスタート地点付近にあつまるというかんじでした。そして、「番号○○~○○までの方、並んでください。」という感じで選手を招集します。なんばHatch*1の会場入りみたいでした(笑)。順番通り並んでいるのを確認しつつ、ここでトランスポンダーの動作確認が入ります。もし、これが動作してなかったら、記録なしになってしまいますからね。

出走を待つ選手達


今回のタイムトライアルは、公道を封鎖してやるうえに迂回路もないことから非常に時間がタイトな印象を受けました。運営する側に迷惑をかけないためにも、早めの参集が大切だと感じます。なお、今回出走時間も当初の計画よりも数日前にその間隔を狭めるなど、ギリギリまで工夫されているようでした。


選手の横にスターターが立ち、秒単位で出走を指示する。

ここで運営の話が少し出ましたので、受付等のお話をします。今回の美山ロードは、同時開催として全日本学生ロードレースカップ第2、3戦が開催されています。その為、受付が2カ所ありましたが間違って学生のところに行くと、けっこう恥ずかしかったりします(大爆笑)。はい、私はやらかしました。そして、本大会は前述したように2日間にわたって開催されます。1日目に2日目の事前受付もあるので可能であれば、それを強く推奨します。なぜなら、2日目の駐車場オープンはC4クラスの開始時間の約2時間前とけっこう、時間的に厳しいからです。もし、C4クラスに参加するのであれば2時間で受付、ロードバイクの調整、試走、集合となると非常に厳しいことが予想されます。



概ねタイムトライアルでの出走手順を確認したところで、一旦待機場所へ戻りました。軽く栄養補給などを済ませて出走に備えますが、バナナを食べる人達がチラホラいることに気付きました。たしかにバナナは、トライアスロンでもよく食べられていますが、自転車競技だとエナジージェルとかのイメージが強いので意外でした。価格もお手軽ですし、普通においしいので私も出走前の補給にバナナを食べてみたいですね。

ここで閑話休題。私が今までに食べたバナナの中で、一番おいしく感じたのはマレーシアで食べたバナナでした。首都クアラルンプールでもコンビニで写真のような似姿で売ってますし、地方ではむき出しでも売っています。マレーシアに限らず、東南アジアへお出かけの際はバナナを食べることをオススメします。

クアラルンプールのファミマ購入。日本円で約60円。


さて、話は元に戻るのですがバナナを食べている人を横目に私は、山崎製パンのランチパックを食べて自分の出走に備えていました。次回は、いよいよ出走のお話になります。



(その3へ続く)





*1:大阪市浪速区湊町のライブハウス。洋楽のグループなどのライブはここが多い。