公務員、早期退職(公務員 → 民間 → アーリーリタイア)

43歳で地方公務員を早期退職し、手元には数千万の有価証券。地方公務員の実態、退職後の資産運用、相続の事前準備、趣味のロードバイク、再就職、アーリーリタイアについて書いていきます。 ツィッター https://twitter.com/nqCgRP3Ra3vMVcO

2020年振り返りとご挨拶 その8(43歳早期退職公務員→民間→アーリーリタイア)

 いつもブログを見ていただきまして、ありがとうございます。今回もブログの書き込みを見て1年を振り返ってみようと思います。(一部、書き込みが低迷した時期は、ブログ記事がないのでそこは思い出して書き込みます)




1月~3月の振り返りはこちら↓
koumuin43.hatenablog.com



4月~5月の振り返りはこちら↓
koumuin43.hatenablog.com



6月の振り返りはこちら↓
koumuin43.hatenablog.com



7月の振り返りはこちら↓
koumuin43.hatenablog.com



8月の振り返りはこちら↓
koumuin43.hatenablog.com



9月の振り返りはこちら↓
koumuin43.hatenablog.com



10~11月の振り返りはこちら↓
koumuin43.hatenablog.com




12月:孤独感を癒やすべく、色々と考え始めたのはこの時期でした。士業での開業を目指すか? そういうことも考えました。しかし、現実はそんなに甘くないです。

10月のブログ記事にも書きましたが

40代を超えると記憶力は確実に落ちてきます。そんな中で難関資格を取得し、事務所を開設しさらにそこから実業務を一から始める。けっこう、リスキーだと思います。私の諸先輩で士業に転向した方のお話を聞くと、開業してから4年ぐらいは本当に必死だった。大変だった。辛かった。という言葉が出てきます。


koumuin43.hatenablog.com



そこで現状で直ちにできることを考えましたそれは、スイングトレードです。私の資産運用は、中長期投資、バリュー投資、アセットアロケーションなので毎日、板(株の取引画面のこと、正確には売りと買いが並んでいる画面)を見る必要はありませんが、この頃からスイングトレードを運用資金の5%程度を目処に開始しました。

銘柄は、中長期バリュー投資で選んだモノでチャート的に買いシグナルがでたものです。ですので、仮に下がっても中長期なのでさほど慌てません。逆に予想以上に上がれば数日中に売却というスタイルで行いました。これが意外と稼げるのと、時間をつぶすのに持ってこいでした。そして、モニター中にその銘柄をネットで深く知る機会を得ることになりました。場合によっては、外出し業態を調べに行くこともありました。


koumuin43.hatenablog.com


運用資金の5%程度での運用なので、小遣い稼ぎ程度にしかなりませんが時間はあっという間に過ぎ去っていき孤独感を感じる時間は、減っていきました。ただ、完全には克服はしていません。そして、2020年は更けていきました。






以上が、2020年でした。振り返ってみると相変わらず、安定しない一年になりました。でも、2019年よりは前進できたかもしれません。そして、最終的には資産運用、株式運用が私を支えてくれているようにも感じました。おそらく、これがなかったらもっと悩んでいると思います。

2021年も悩みながら進む一年になりそうですが、少しでも前進するような1年にしていきたいと思っています。もちろん、ブログも更新していきます。そして、このブログで何度も触れている「自分の居場所探し」も続けることになるでしょう。

今、考えているのは消極的再就職先探しです。転職サイトに登録をしますが積極的には探さないというものです。「是非、この仕事をしてみたい!」を見つければそこへの就労を目指すということです。少々、人生を舐めきった再就職先探しですが、おそらくそういう気持ちでやらないと次回も転職を失敗すると感じています。今の私にとっては、お金と同じぐらい「自分の居場所」が大切ですから。


つらつらと一年を駄文で振り返ってみましたが、本年もよろしくお願いします。



(おしまい)